ダイエット支援ロボットがパートナー

ロボットをペットなどと一緒な感覚?一緒に生活するパートナーとして発売されたのがaiboでしたが、こちらのオートムはダイエットに頑張る人間を、指標面や情報などとアイコンタクトでコミュニケーションをとる事によって支援するという事らしい。

写真を見てもらうとわかると思うが非常にかわいらしい表情をしたロボットですね。

それにしてもダイエット市場ってこんなに強大なマーケットなんですね、びっくりしました。

いろんな工業用ロボットは結構実用化していると思うけど、そのような擬人化したロボットはまだまだ市場としては小さいので逆に今後の市場の成長が期待できるでしょうからね。

それにしてもなんでダイエットってあんなにも難しいのでしょうw。

本当にうまく行ったためしがない(汗)。

一人だとできないから誰かと一緒にすると言っても難しいし、結局根性論になってしまうんだけど、本人の自覚に問題とか言われると本当にきついです…。

自分でもちゃんと痩せないといけない事くらい分かっているんだけど。

日々いろいろあって、実現できない筆者なのでした。

ユーザーを励ますダイエット支援ロボ「オートム」、香港Newsの記事を見て以前人気になったペットロボットのaibo(2006年に生産終了)の事を思い出した。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ