炭水化物ダイエットをしていました

5年前、ダイエットに成功
15キロを減量した。

やり方は、低炭水化物ダイエット
とにかくご飯やパンなどの炭水化物を減らした。
おかずは、普通通り

どうしてもデザートが食べたい時は、ご飯の前に食べた
その方がいいとどこかで聞いた。
いいと聞けば、必ず実践

でも、ご飯を食べないとやっぱり物足りない。
そんな時は、ご飯の一口の量を少なくしよく噛む
噛んでるうちに、なんとなく満腹になってくる。

そんな事を1ヶ月くらい続けるうちに
胃が小さくなってきたのか、それほど食べなくても満腹になる。

それから、必ず体重計に乗って
体重の推移を確認する。
デジタルの体脂肪率が出るものが良いかと思います。
数字で見えると結果をとらえやすいです。
そして、少しずつでも減っていると嬉しいものなのです。

そんな食生活に慣れてきた頃から、あんなに目に見えて減ってきた体重が変らなくなってきました。

そこで今度は、運動を少し取り入れました。
暇な時は歩く
少し早歩きで腕を振って汗ばむ程度に

家に居る時は、ストレッチみたいなものをやります。

運動は、頑張り過ぎず自分のペースを守ります。
そうじゃないと、続かない様な気がします。

友達に「あれ?少し痩せた?」なんて言われたら
こっちのものです。
「やったぞ、やせたぞ」という優越感

ニコッと笑って「うん、すこしね~」

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ダイエット体験談

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ