【スレ主】けいちゃん 2011-04-14 13:06:31 削除

いきすぎたダイエットは禁物といいますが、
極端な摂取カロリー制限は本当に危険なようです。

摂取カロリーの制限、というよりは、
太らないようにタンパク質の摂取を少なくしてしまうのが
問題なのだそうです。

タンパク質は人間を構成するのに重要なものです。
筋肉もタンパク質でできているので、
摂取しなくなると基礎代謝も落ちてしまって
悪循環に陥ります。

また、本当に怖いのは妊婦さんの減量です。
普通は赤ちゃんに栄養を与えるためによく食べるようになると言われていますが、
太るのが嫌で食べる衝動を抑えてしまったり、
つわりがひどくて食べられなくなってしまったりすると、
赤ちゃんにしっかりと栄養がいかなくなります。
生まれてくる前の影響もありますが、
生まれたからの影響のほうが怖いです。
生まれる前にちゃんと栄養を与えられなかった赤ちゃんは、
(というより赤ちゃんの細胞ですね)
飢餓状態になっていて、
「すこしの栄養を最大限に吸収しなくては」と
生まれながらにそういう体質になってしまうのだそうです。
つまり、生まれた時から肥満体質なのです。

食べることは人間の生きるための活動の一つですから、
無理に制限するのではなくて、
身体を動かして健康的にベストな体型をキープしたいですね。

ニックネーム

内容

削除パスワード
1〜12文字の半角英数字

※入力された削除パスワードで、書き込みを削除することができます。
※利用規約に違反する書き込みはご遠慮下さい。
  • はじめての方へ
  • ダイエットの方法
  • 置き換えダイエットとは

はじめてのダイエット

部分痩せメニュー

ダイエット体験談を紹介

豆知識

お勧めブログ

ダイエットブログ
┗様々なダイエット体験記